登山用レインウェアの選び方

登山は楽しいものですが、山の天気は特に変わりやすいものです。雨はいつでも降るものとしてレインウェアを必ず携帯するようにしましょう。

サイトトップ > 登山に必要なグッズ

スポンサードリンク

登山用レインウェアの選び方

登山に必要なグッズ


登山はレジャーとしても人気があり楽しいものですが、本格的なアウトドアスポーツですから準備に関してはしっかり行う必要があります。


まずは日帰りの場合ですが、ザック、登山靴、帽子、長袖シャツ、ソックス、タオル、ストックステッキ、時計&高度計、メモ帳、地図、手袋、マグライト、ライター、非常食、レインウェアなどとなります。


ザックは日帰りの場合はデイバッグでも可能ですが、体型にあったもの、出し入れのしやすいものを選び、大は小を兼ねるような考え方は避けた方がよく、使い分けするのが賢明です。


山小屋1~3泊程度なら30~40リットル、テント泊1~3泊程度なら50~70リットルが最適です。


登山靴もまず歩くことが基本ですから当然重要で、高価ではありますが外側は革製で内側がゴアテックスタイプのものが最適です。足のサイズのプラス1cm程度が歩きやすく、実際に試履して少し歩かせてもらってかた購入するようにしてください。


ここでもうひとつ重要なアイテムがレインウェアです。雨の日の登山は滑りやすくて危険ですから初心者などの登山には向きません。事前に天気予報を確認して、降水確率が高いなら登山を中止する方が無難でもあります。


しかし晴れだったとしても雨が降らないというわけではありません。特に山の天気は変わりやすいので、雨はいつでも降るものと認識してレインウェアは必ず持っていくことがポイントです。「雨具は予備に」と考えず、ザックや登山靴と同様に重要なグッズなので、必ず携帯しましょう。


ただ一口にレインウェアと言っても最近はいろいろなタイプが登場していますので、中でもお勧めとなるものを紹介していくことにしましょう。


登山用レインウェアの選び方

MENU



スポンサードリンク